良くご利用される方やお問合せの方から聞かれる事が多いので、書き込みしてみます。

良く店頭に来られるお客様から「WiFi」ってどういう意味?「WiFi」って何?と聞かれる事があります^^

少しだけ、WiFiを皆さんに知って頂く為に、WiFiについてお伝えしてみようと思います。


良く耳にする「 wifi」という言葉、皆さんはこの言葉の意味ってご存知でしたか?

wifi は、Wireless Fidelity(ワイヤレス フィデリティ)の略で ワイファイと読みます。

正規名称は「wifi」でなく「Wi-Fi」なんです。知ってましたか?

Wireless とは無線LAN(ラン)を意味します。良くこの言葉も耳にすると思いますが、無線LAN自体は、電線を使わないLANの総称です。

Wireless Fidelity を直訳すると、忠実な無線LANとなります。なんのことか良く分かりませんよね。。。。

 

 

まず、「wifi」と「無線LAN」は同じものと考えて下さい。

どちらかというと無線LANの方が広い範囲を示し、電波だけでなく、赤外線やレーザーも含まれます。

無線LANは、他社製品と互換性のないメーカー独自の規格も、広い意味で無線LANに含まれています。

互換性がない独自方式の無線LANがちまたにあふれると不便になってしまうので、「IEEE」(アイトリプルイー)と

いう電気・電子技術学会が無線LANの標準規格を決め、混乱しないようにしています。

パソコンやスマートフォンなどの商品パッケージや、カタログなどに、「Wi-Fi CERTIFIED」というロゴマーク、

もしくは、IEEE802.11 対応と記載されているのを確認できると思います。(一度興味があれば見てみて下さい)

正にこれが Wi-Fi になります。にひひ

IEEE802.11 は標準規格なので、同じ方式の無線LAN機器なら互換性があることになっています。

しかし実際にどの機器も相互に接続できるという保証はありませんので、無線LAN機器を作っている

メーカーの業界団体が、実際に機器の相互接続テストを行い「他社製品と相互接続できることを保証する」というのが

Wi-Fi になります。

つまり、Wi-Fi マークのついた機器どうしなら、確実(忠実に)通信できるというわけです。これは便利ですね♪

wifi を使うとどんな機器が繋がるの?
一昔前の wifi は、パソコンどうし、または、パソコンをインターネットにつなげる程度でしたが、今では

周辺機器やプリンター、テレビなどの生活家電、ゲーム機などにも搭載され、広い範囲で普及しています。

今では一人一台になりつつあるスマートフォンやタブレットにとっても、wifi は必須の機能になっていますので、

個人で利用し持ち歩くケースも多くなってきました。

そこで「モバイルwifiルーター」の登場!
こんなに便利な wifi なので、外に持ち出せるモバイルルーターに wifi を搭載し、

家でも外でも wifi 対応機器であればなんだって繋げるようにしたものが、モバイルwifiルーターです。

札幌WiFiレンタル.com が取り扱っている、イーモバイル レンタルの pocket wifi や WiMAX になります。

家でも外でも、旅行に出張に、入院やビジネスで利用できるwifiルーターを持ち歩いて便利なネット生活を

過ごしてみませんか。