こんにちは、荒岩です。

みなさんは『エゾイソアイナメ』という魚はご存知ですか?
北海道では『どんこ』という名の方が知られているかもしれません。

日本海側では釣れることは無いですが、太平洋側で釣ることができます。
狙って釣る魚ではなく、カレイやコマイなどの外道で釣れることが多いです。
その場合ほとんどはリリースされてしまいます。なぜなら・・・・・・

見た目がとにかくグロいからです。

※↓苦手な方はごめんなさい↓

深海魚かっ…!貴様っ…!



私も今まではリリースしていましたが、サイズが大きかったので持ち帰ることに。
本来はどんこ汁など加熱処理をして食べられますが、
今回は鮮度が抜群なため刺身でいただきます。

正直なところ見た目(とヌルヌル)にやられ、気が進まないままさばいてみましたが、
開いてみるとあら不思議、とてもきれいな白身が出てきました。
あの高級魚のヒラメにも負けず劣らずの身の締まりで、何よりその身の白さに驚かされました。
そして新鮮などんこは肝も生で食せ、こちらは肝醤油でいただきます。

淡白でありながらもっちりしていてこのままでも美味ですが、肝醤油をつけて食べるとまろやかさが加わり、
これ以外では食べることのできないおいしさになります。半身は寝かせておこうと思いましたがあまりのおいしさに
急遽残りをさばいて、その日のうちに間食してしまいました。ごはんとの相性も最高です。

きちんと処理をしてあげるととてもおいしい魚なので、
ご家族に釣りが好きな人がいたら是非紹介してみてください。

ありがとうございました。

実食っ…!