端末のご利用可能な地域のことです。 提供エリアは、各キャリア、機種端末によって異なります。 詳しくは、各端末のエリアをご確認下さい。 ・イーモバイルWiMAXULTRAWiFi4G
どの端末でもご利用いただけます。 ただし、ご利用の環境(時間・場所・周辺の利用者数)により、ご利用いただける速度が変わりますのでご注意ください。 また、通信速度も端末によって変わりますので、よりストレスなくお使いいただくため、なるべく「下り速度」が速いものをお選びになることをオススメします。 ※数字が大きなものがより速い速度を出すことが可能です。
Wi-Fi接続に必要なことは、 1.レンタル端末の電源を入れる 2.スマートフォンやパソコンでレンタル端末の電波を探してパスワードを入力する 以上で終了です。 一度入力すれば、次回接続するときは 1.レンタル端末の電源を入れる この作業のみで通信が可能になります。 詳しい接続方法は、同梱の説明書を参考の上接続設定を行うようお願いします。
利用できます。ただし、ビデオ通話は得意としていません。 お客さまが利用される場所の電波状況や時間帯によっては、Skype が必要とする帯域幅を確保できず、ビデオ映像が途切れたり、品質が低下する場合があります。
通常、建物の地下は電波が届きにくい場所なので、利用できない可能性が高いです。通常、建物の地下は電波が届きにくい場所なので、利用できない可能性が高いです。
レンタル機器がUSBタイプの場合、英語版OSは未対応としています。 ご利用パソコンのOSが英語版の場合、これら日本語の接続ツールやドライバを正しくインストールできない、または、パソコンとレンタル機器を繋げても、パソコン側が認識しない可能性があります。 さまざまな端末の英語版OSを試すことができないので、サービス提供元のメーカーとしては未対応としている事情があります。 NETAGEもこれに従い未対応とホームページ上では掲載しています。
Wi-Fiタイプのレンタル端末も、USB接続でご利用いただくことが可能です。USBケーブルが付属で同梱されていますので、本体とPCに繋げてお使いください。 ※イーモバイル GL01Pの端末のみ、USB接続はできません なお、お使いのPCに対応OSが搭載されていることを事前にご確認ください。対応OSは、各端末詳細ページにてご確認いただけます。 各端末の接続方法・設定方法につきましては、同梱の取扱説明書をご覧下さい。
WiFiルーター一台に対して、複数台の機器を同時に接続してインターネットに繋ぐことが出来ます。 Softbank601HWは最大14台まで、Softbank 501HW・Softbank 303ZT・docomo FS020Wは最大10台同時接続が可能です。
札幌WiFiレンタル.comではSoftbank601HWを無制限の料金で貸し出しているので基本的に通信料の追加請求は致しません。 ※延長で利用日数が増えた場合のみ、延長日数分追加決済させて頂いております。 「追加請求」に関するメッセージは、ある一定の通信量に達するとシステム上自動で送信されているものですので無視していただいても大丈夫です。   メッセージをみて不安に思われるかと思いますが、追加請求はないのでご安心ください。 今後とも札幌WiFiレンタル.comを宜しくお願い致します。